コーチングのプロセス中に体験すること…

 

不自由の正体がわかってくる。

➡思い通りに生きれない理由がわかってくる

➡やりたい事や自分の使命を探し求める事の終焉に向かう。

対人関係が苦手なわけがわかってくる。

➡誤解されやすいと感じる事や被害者意識からの脱却に向かう。

楽に生きてるなと感じる頻度が増える。

自己探求の終焉に向かう。

➡普段の風景は何も変わらないのに、違う世界に住んでいるような感覚に気がつきます。

全て充分な気がします。

人間の仕組みが全てわかってしまう。

➡メタ認知回路が形成されることによって洞察力が極端に高まり、常に抽象度の高い視点の発生と共に生きてる事に気がつきます。

➡常に内証や思惟が起き、直感、予見感を認識する状態を感じます。

➡とてつもない事(より抽象的な事柄)が理解できている事に驚きと面白さが発生し、今まで生きてきて感じた事のない感覚にワクワクします。

➡自分本来の姿に回帰します。

 

 

【お申込みの条件】各種セッションを受けたことがある方、またはイベント等に参加したことがある方
※お申込みをしていただいた後、まず面談とコーチングの進め方ガイダンスを行います。面談の結果、お申込みのご希望に添えない場合もございます。

 

コーチング体験談

N.Yさんの体験談

K.Sさんの体験談

夫と息子のトラブルをきっかけに家族の仲が冷え切って、苦しい毎日を過ごしていました。

 

現実を良くしようと、感謝の日記を付け、瞑想し、スピリチュアル系・自己啓発系の本やブログを読みあさり、YouTubeを見て、セミナーに出掛ける…そんな毎日でした。

そのうちノンデュアリティのメッセージに出会い、「私がいなくなる」ことを夢見て瞑想を続けるも、何も起こらず、さらに絶望感に襲われていました。

 

YouTubeにはある日突然「私がいないことがわかった!何も起きていないことがわかった!」と笑顔で語る人の動画がたくさん上がっていているので、私もそうなれば苦しみから解放されるだろうと考えていたのです。

ところがいつになっても悟ることができず、悟れないなら生きていても仕方ないとさらに苦しみは増していきました。「悟る=私がいなくなる」と理解していました。

そんな状態でジュンコさんの元を訪ねて1年がたちました。

最初は1DAY個人セッションで、家族がうまくいっていないのは夫のせいだと話しました。

ところが、ジュンコさんは「話を聞いたらすごくいい旦那さんだと思う」と言うのです。確かにジュンコさん言う視点で見ると「実はいい人なのかな?」と帰るころには思うようになりました。

 

すぐにコーチング講座に申し込み、脳の仕組みなどを聞いているうちにいつの間にか、本当にいつの間にか、前のように悩まなくなりました。

 

自分のことも客観的に見られるようになり、深みにはまることがないのです。

 

すると世界が違って見え始めました。

 

現実もどんどん勝手に良くなっていくのです。

 

ジュンコさんに出会う前の自分だったら奇跡だ!引き寄せた!などと大騒ぎしたくなるようなことが勝手に起こっていくのです。

 

でも今は大騒ぎすることもなく、じんわりと幸せだなぁと思う程度です。

私が見るようになった世界はこんな感じです!
世界一憎んでいた父と普通に話をしている息子。
1秒も勉強していないのに英検2級にさらっと合格した娘。娘曰く勉強している人に限ってできない。

これが、つまりなんとかしようとしている人に限ってなんとかならないってやつですね。

思いやりのある夫。
言いたいことを言えている自分。

 

コーチングの初めに「最近ご機嫌いかがですか?」とよく聞かれるのですが、私の答えは決まって「普通で~す」。その時々で笑ったり、怒ったり、普通ってこんな感じなんだなぁとよく思います。

 

ジュンコさん、あの悩み多き私によくここまで付き合ってくれました!本当にありがとうございます!

お申込みはこちら

 

kojin